LOVEHAIR(ラブヘア)では女性のための市販シャンプーを徹底的に解析します!ランキング形式でサロン品質・ZACC含むトリートメントまで紹介中!あなたの髪の毛のパサパサを生まれ変わらせます!

ラブロシャンプーの口コミ評判と成分解析!危険ってホントなのか徹底調査

WRITER
 
ラブロシャンプーの口コミ評判と成分解析!危険ってホントなのか徹底調査
この記事を書いている人 - WRITER -

今回はラブロシャンプーの口コミ評判と成分の解析ですよ!

KEIKO

ラブロシャンプーって“究極のオーガニックシャンプー”って自分で言っているやつよね!すごい自信よね…。

セリーナ

セリーナさんもきっと自信家ですよね…。っていことは置いといて解析していきましょう♪

KEIKO

今回は医療情報研究所さんから発売しているRaburo(ラブロ)シャンプーです。どこらへんが究極なのか。公式を覗いてみると、天然由来の原料に徹底的にこだわり、肌に刺激を与えるものは一切使用しない。とあったので、これが究極のオーガニックシャンプーと言える強みなんでしょう。

徹底的なこだわりといったのはどういうのなのか!さらっていきましょう♪

ラブロのこだわり
  1. 石油系界面活性剤不使用
  2. ジメチコン(シリコンオイル)不使用
  3. バラベンなどの防腐剤不使用
  4. 合成香料不使用

こだわりだけ見るといいシャンプーなんじゃない?

セリーナ

そうです。ここだけ見るといい成分なので…果たしてそうなのであろうか、なかろうか、ということが大事です!それでは、早速見ていきましょう♪

100%天然由来、全身が洗えるシャンプー【Raburo】

 

最初はラブロシャンプー使用者の口コミ評判!ツヤツヤは嬉しい!

最初はラブロシャンプー使用者の口コミ評判!ツヤツヤは嬉しい!

ラブロシャンプーは“天然由来成分100%使用”“アミノ酸系洗浄成分”“32種類の植物成分!”と謳っています。

そんなに髪の毛や頭皮に優しい良い成分を配合しているなら、さぞかし口コミも良いのではないか!?と思うのですが、そこのところどうなんでしょう?口コミを解析して評価して行きましょう☆

成分表を覗く前に先に口コミを見て行きます。

ラブロシャンプーの良い口コミ「ツヤツヤになる」「アミノ酸の中では安い」

ラブロを使い始めてまだ短いですが、個人的には大満足です!髪はつやつや、滑らかになったし、朝スタイリングする時もまとまりがいい気がします。同居している母も一緒に使っているのですが、衰えかけていた髪のハリ・コシが戻ってきた気がすると言っていました。

低刺激のアミノ酸シャンプーで、本格的アミノ酸シャンプーの中では比較的安く買えました!とてもいいシャンプーです!!

敏感肌に良いシャンプーを探している時に天然由来で肌に良さそうだったので試してみることに。使ってみると確かあのにつっぱる感じもなく、髪がしっとりまとまり、指通りもなめらかになります。心配していた泡立ちも問題なく、使い心地はとても良いので気に入っています。

良い口コミ評価を解析〕

「髪はツヤツヤ、なめらかになる、まとまりがいい!ハリやコシも戻ったかも!?」という良い口コミがありましたね。オーガニックシャンプーは髪の毛への効果が微妙だと言われていますが、この口コミを見ていると、ラブロシャンプーを使って髪がちゃんと保湿された、綺麗になったということがわかります。

そして、「本格的なアミノ酸シャンプーの中では価格が安い!」という良い口コミがありました。このような値段が良心的だという口コミはその他にも多かったですね。

ラブロシャンプーは300ml入り2ヶ月使えて3000円なので、1ヶ月分1500円です。高めのシャンプーですが、確かにアミノ酸系シャンプーのくくりの中で見ると、お値段は抑えめです。

「コスパ重視だけど頭皮や髪に良いシャンプーを使いたい」

そういう方に選ばれているのがラブロシャンプーなのかな、と良い口コミを見てわかりました。

 

ラブロシャンプーの悪い口コミ「髪はイマイチ」「泡立たず洗えてるか心配」

市販のシャンプーと比べて泡立ちが悪い。その分シャンプーを沢山消費してしまうのでコスパも悪くなります。

頭皮には優しいと思うが、髪のなめらかさはイマイチ。髪質をとるのか?肌へのやさしさをとるのか?といった印象ですね。

さっぱりした感じがないので、洗えているのかが心配。汚れとか残ってないかな…。次はやっぱり次は洗った感じのやつを買おうと思います。

〔悪い口コミ評価を解析〕

「泡立ちが悪いので一回の使用する量が多くなってしまうため、コスパが悪い!」という悪い口コミがありました。

オーガニックシャンプーで洗浄成分が弱めのため、泡立ちが悪いのでしょう。泡立ちが悪いと、結局多めに使わないといけないのでコスパが悪くなりますね。髪の毛の長い方はよりコスパの悪さを感じるかもしれません。

そして、髪の毛への悪い口コミには「髪のなめらかさはイマイチ!」という口コミ評価がありました。良い口コミでは髪の毛への効果を感じている方もいましたが、ここには個人差があるようですね。

髪の毛への効果が微妙な分、頭皮への効果や優しさはオーガニックシャンプーなのだからピカイチなのかな?…と思いきや、「頭皮のさっぱり感がない!洗えてるか心配」という悪い口コミがありました。

ラブロシャンプーはオーガニックシャンプーなので、敏感肌や乾燥肌、アトピー肌などの方にはすごく優しいシャンプーかもしれません。しかし、逆に言えば普通肌の方には洗浄力が少ないのではないでしょうか。

悪い口コミを解析すると、洗浄力と優しさ・マイルドさとのバランスが取れてないということがわかりました。

髪のなめらかさについては個人差がでています…。それかシャンプーの使い方なのか!?とも思いますが、私が調べた以外の口コミサイトではなめらかさは良いという口コミがあったので、比較的良いのでしょう☆

KEIKO

でも、低刺激のアミノ酸シャンプーで究極のオーガニックともなると最安値でも高そうなのよね。一回に使用する量が多くてコスパが悪いと購入を躊躇しちゃいそうだわ。洗い上がりのさっぱり感は低刺激なマイルド系シャンプーだからもうしょうがないわよね。

セリーナ

■参考■ラブロを使った女性の口コミをチェックするならコチラ♪

 

ラブロシャンプー&トリートメントの成分表♪成分効果を解析!

気になるラブロシャンプー&トリートメントの成分表♪成分効果を解析!

では、ラブロシャンプーの口コミコメントを踏まえた上で、成分表を見て解析して行きましょう♪

成分を解析してみると「だから口コミがこうだったんだ~」みたいなこともあるはずです!では、さっそく成分解析にいきましょう。

まず、ラブロシャンプーの成分表はこちら☆

水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、ラウロイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、BG、ジステアリン酸PEG-150、ポリクオタニウム-10、アルガニアスピノサ核油、エルゴチオネイン、グリチルリチン酸2K、ローマカミツレエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、アルニカエキス、オランダカラシエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、マツエキス、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、カミツレ花エキス、サトウキビエキス、褐藻エキス、ビワ葉エキス、アミリスバルサミフェラ樹皮油、ニオイテンジクアオイアオイ油、エンピツビャクシン油(シダーウッド)、ラベンダー油、オレンジ油、レモン果皮油、DPG、リン酸、フェノキシエタノール

ラブロシャンプーは100%植物由来成分と言っているだけあって、悪い成分はさすがに見られませんね!

香料〉の表記が成分表にないので、シャンプーの香りも天然のオイルで作っています。個人的に好印象です!合成香料は頭皮に実は悪いですからね。

成分表に香料と書かれている場合はほとんどが人工合成香料ですからね。人工合成香料はマイナス面があるので心配な方は成分表を見てしっかりと確認しましょう♪

KEIKO

〔解析その1:優秀な洗浄成分〕

メインとなる洗浄成分はココイルグルタミン酸TEAです。

この洗浄成分は、陰イオン系界面活性剤で洗浄力が高いのに刺激はマイルドで頭皮に優しい成分です。乾燥肌や刺激に弱い敏感肌の人でも安心して使えるということがわかります。

〔解析その2:注目の抗酸化成分〕

そして、ラブロシャンプーの一番の特徴はおそらくエルゴチオネインでしょう。エルゴチオネインはキノコ類などの菌類や一部の細菌のみしか合成できない成分です。希少性があり高価で値段の高めのシャンプーにしか入っていませんね。抗酸化作用やアンチエイジングの効果があります。

抗酸化作用、アンチエイジング共に他の成分より優れていて、L-システインやアスコルビン酸(ビタミンC)を凌ぐ抗酸化力があります。

KEIKO

アンチエイジングに関しては、コラーゲンを分解する酵素の活性を抑える働き・エラスチンを分解する酵素であるエラスターゼの活性を抑える働きがあり、これが老化の防止に繋がります。光による老化の抑制する効果も含まれているので、紫外線から髪の毛や頭皮を守ってくれると考えて良いでしょう☆

〔解析その3:注目の褐藻エキス成分

ラブロシャンプーには、その他にもいろいろ良い成分が含まれていますね。

ラブロシャンプーを紹介しているサイトや公式サイトでも一押し成分はエルゴチオネインですが、個人的には褐藻エキスも非常に良い成分なので、覚えておいて損はないと思いますよ。

注目の褐藻エキスの効果はこんな感じ♪

  • 肌のバリア機能で乾燥肌の予防,改善
  • 頭皮の血行促進や保湿効果で薄毛予防

乾燥肌だと肌のバリア機能が弱くどんどん水分が蒸発してしまいますが、褐藻エキスは肌のバリア機能を改善して肌の乾燥を予防したり良くしてくれる嬉しい効果があります!

そして、褐藻エキスは薄毛対策になるのは非常に魅力的ですね。男性も女性も薄毛に悩んでいる方は注目の成分です。ラブロシャンプーでもみ洗いすると、褐藻エキスの効果がより発揮されそうです。

エルゴチオネインより褐藻エキスのほうが見かける成分なので、覚えておくとシャンプー選びなどで得しますよ♪

KEIKO

 

ラブロトリートメントの成分解析

続いて、ラブロトリートメントの成分を解析して行きます。ラブロトリートメントの成分表はこちら☆

水、セタノール、ステアリルアスコール、パルチミン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸・カプリン酸)グリセル、ビスジグリセリルポリアシルアジベート‐1、ステアリルトリモニウムプロミド、イソプロパノール、パルチミン酸デキストリン、シア酸、オリーブ油、コメヌカ油、カカオ油、マカダミアナッツ油、アーモンド油、アボカド油、ホホバ種子油、テオブロマグランジフロルム種子油、ガルシニアインディカ種子油、マンゴー種子油、アストロカリウムムルムル脂、サラソウジュ種子油、アルガニアスピノサ核油、エルゴチオネイン、カミツレ花エキス、サトウキビエキス、褐藻エキス、BG、グリチルリチン酸2K、アミリスバルサミフェラ樹皮油、ニオイテンジクアオイ油、エンピツビャクシン油、ラベンダー油、オレンジ油、レモン果皮脂、DPG、フェキタシエタノール

〔解析その1:注目の抗酸化成分〕

先ほどシャンプーの成分でもあったエルゴチオネイン褐藻エキスが配合されています。

シャンプーよりは配合されている量が少ないですが、全て洗い流さないといけないシャンプーだけでなくちょっと髪の毛に残すトリートメントにも配合されているのは嬉しいですね。より効果を実感できそうです。

〔解析その2:アストカリウムムルムル脂〕

良い成分は…と探してみると、安定のホホバ種子油シア酸を発見!こちらのオイル成分には優秀な保湿効果が期待できますね。

そして、成分解析で気になった成分はアストカリウムムルムル脂このアストカリウムムルムル脂あまり見かけませんが、こちらも素晴らしい成分になります。

アストカリウムムルムル脂は種子から抽出されるオイルです。昔から髪を柔らかく整え、ダメージから守るために使われてきました。エモリエント(皮膚軟化)作用と保湿力に優れています。皮膜を形成する作用もあり、自然なツヤを与えつつ、お肌をしっかり守ってくれます。

そして、アストカリウムムルムル脂はビタミンを含有し、お肌に良いと言われるオレイン酸も多く含んでいます。

〔解析その3:オメガ脂肪酸のコメヌカ油〕

解析すると、コメヌカ油もラブロトリートメントに配合されていました。

コメヌカ油はオメガ脂肪酸が豊富で、オメガ6系脂肪酸であるリノール酸が30%以上も含まれている成分になります。驚きですね!ビタミンEが豊富に含まれているので、コメヌカ油にも抗酸化作用・老化防止(アンチエイジング)の効果を期待できちゃいます☆

ひとつひとつ成分の説明していくとたいへんな量になってしまいますが、良い成分をピックアップするとこんな感じでした!シャンプー同様に悪い成分はほぼほぼ見当たらないので、トリートメントも良い感じですね♪

KEIKO

でも気になる所はイソプロパノールよね。工業用の溶剤にも使わていたりするから、皮や髪につけるのはどうなの?とKEIKOが前に話していたの、私しっかりと覚えているわよ!

セリーナ

セリーナさん!成分についてだんだん博識になってきてますね!私は嬉しいです!イソプロパノールは抗菌作用があるのでそれが頭皮に炎症を起こすこともあるんです。ラブロシャンプートリートメントを使おうと考えている方は、一応覚えておいた方が良いですね。

KEIKO

 

ラブロの成分解析でわかる「危険性」はウソ?

ラブロの成分解析でわかる「危険性」はウソ?

ラブロシャンプー&トリートメントの成分の解析結果ですが、はっきり言うと…良いです!なぜ“危険”と調べられているのか疑問でした。

やはり高いだけあって良いシャンプーと言えますね。というのもまず、シャンプーとトリートメント共に髪や頭皮に悪影響な成分が含まれていないことがまず好印象。そこから、どれだけ髪や頭皮にプラスな成分であるかを考えてみると、非常に優秀なシャンプーということがわかります。

ラブロシャンプートリートメントには「危険性」についてのキーワードが検索に挙げられていたので、どの成分が危険なのだろう?と危険そうな成分を目を凝らして見ていたんですが、危険そうな成分は見当たりませんでした。

おそらく、100%植物由来?オーガニック?それって逆に自然は過ぎてシャンプーとしては危険なんじゃない!?という見方をする方がいて、危険性について調べた結果、検索ワードに“危険”が表示されるようになったのではないか、と思います。

確かに「100%植物由来」「オーガニック」と言われると胡散臭さやきな臭さを感じざるを得ませんが、ラブロシャンプートリートメントは成分を見てみると胡散臭いシャンプートリートメントではなく、本当に優秀な商品でしたよ。

「危険なのはムリ」「危険そうだからやめとこう」と考えていた方は、ぜひ安心してお試ししてみてください。

KEIKO

しかし!値段の高さから、もっと良いシャンプーなのでは!?と私は勝手に思ってしまっていました。これはちょっとばかり私の判断でしたが、“究極のオーガニックシャンプー”であるとは断言できませんね。ただ“とても優秀なオーガニックシャンプー”とは言えます。笑

ラブロシャンプーを使うメリットは、シャンプーとトリートメントのメイン成分に共通するアンチエイジング効果ですね。成分から見て保湿効果もかなりありますね。しかし、補修効果があまり見込めないです。補修効果のあるシャンプー&トリートメントを買っておいて、交互に使うのがベストかもしれません。

値段的にコスパが良い、保湿・補修力もあってオーガニックで頭皮や髪の健康に良い!そんな“究極のオーガニックシャンプー”は、やはりハーブガーデンシャンプーしかないです。

今まで色んなシャンプー&トリートメントを成分解析しましたが、ハーブガーデンが一番と言わざると得ないほど成分が最高で使い心地もすごく良いです。私はハーブガーデンです!

ラブロシャンプーの最安値と楽天,Amazonでの値段!販売店舗も!

ラブロシャンプーの最安値と楽天,Amazonでの値段!販売店舗も!

ラブロシャンプートリートメントは、口コミでも「コスパが悪い」という評価がありました。ということで、みなさんお察しの通り、ラブローシャンプー&トリートメントは少し値段がお高いです。定価の値段はセットで8640円です。2ヶ月持つと言っても、泡立ちが悪く1回の量が多いからコスパが悪いですよね。

そこで気になるのは最安値ですが、さっそく値段と最安値について【通販の楽天,Amazon】と【販売店舗のドラッグストアや雑貨店】を比較して調べて行きましょう!

〔ドラッグストアなどの販売店舗〕

ラブロシャンプートリートメントはネット通販購入のみとなっています。そのため、ドラッグストアなどの一般販売店舗では取扱していることはないですね。

すぐに手に入る販売店舗で購入できたら便利なのですが、ラブロシャンプーはこれからも販売店舗に卸すことはないでしょう。販売店舗にはないので、購入したいときはネットで注文しましょう!

〔通販の楽天,Amazon,公式サイト〕

通販の楽天、Amazonでは取扱がありました。楽天とAmazon、公式サイトの値段をまとめるとこんな感じです。

  • Amazon→9137円(税込)
  • 楽天→9136円(税込)
  • 公式→8640円(税込)

意外にも、楽天やAmazonからの購入よりも公式サイトからの購入が最安値なんですね。セット購入の最安値は公式サイトということなので、結局最安値は定価値段での購入ということになります。

そして、ビックリなのが、ラブロ公式サイトの定期便で購入すると

  • 公式の定期便→4298円(税込)しかも送料無料

となっていました。これを見ると明らかに定期便で購入した方が、かなりお得です笑。公式サイトで通常購入する時との値段の差4000円以上ですからね!

最安値は公式サイトからの定期便購入ということがわかりました。

初回限定とかではなく、定期便で購入される方はずっとこのお値段です。そう、ずっと4000円。そう考えると、ドラッグストアでシャンプー&トリートメントセットで3000円あたりのものを毎回買っている方は、少しお金をかければずっと良さげなシャンプー&トリートメントを使い続けれる訳です!

結構お得だと思いますね。このシャンプーを使う場合に限ってはですけども。笑

なによ!かなり安くなるじゃない!定期便で買わないと馬鹿みたいじゃない!

セリーナ

■参考■ラブロを最安値で試しちゃおう♪オーガニックシャンプー初心者がまず使うならラブロ

ラブロシャンプー&トリートメントは泡立ち以外文句無し!

ラブロシャンプー&トリートメントは泡立ち以外文句無し!

ラブロの口コミ成分解析の結果
  • ラブロシャンプーの良い口コミ「アミノ酸売りの中では安い」
  • ラブロシャンプーの悪い口コミ「泡立たないからコスパが悪い」
  • ラブロシャンプー&トリートメントの成分解析:刺激が少なく保湿・抗酸化効果が高い
  • ラブロシャンプー&トリートメントは定期購入が最安値

ラブロシャンプー&トリートメントは、最初は調べてみてよく目についたのが「使ってみたら口コミと全然違う(あんまり良くない)」という口コミだったんですが、成分的に見れば、優秀なシャンプーという評価です。

まあ、個人で合う合わないはありますし、ラブロはノンシリコンのオーガニックシャンプーですし、今までシリコンたっぷりで洗浄力の強い安いシャンプートリートメントを使っていた人にとってみれば使用感が違い過ぎてビックリするかもしれませんね。

定期便じゃない値段で買うとなると、同じ値段でもっと良いシャンプー(ハーブガーデンシャンプー!)があるということを知っているので、そちらを買ってしまうな!という評価ですね。

私にとってみれば、とりあえずエルゴチオネインの情報が良い収穫でした♪

高ければ高いほどいいシャンプーとは限りません。もちろん高いほど良い成分は使っていると思いますが、同じ価格帯のシャンプーで、さらにいいシャンプーがあるかもしれません!高いシャンプーを購入するときは一度考えて、他にも良いものがないか調べてみましょう☆

KEIKO

 

■参考■【ワンランク上のオーガニックシャンプー・ラブロ】今だけ半額キャンペーン中♪

この記事を書いている人 - WRITER -