LOVEHAIR(ラブヘア)では女性のための市販シャンプーを徹底的に解析します!ランキング形式でサロン品質・ZACC含むトリートメントまで紹介中!あなたの髪の毛のパサパサを生まれ変わらせます!

ボタニストがベタベタする理由はシリコン!きしむ・ベタベタするの口コミ評価の真意は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日はボタニストシャンプーを徹底解析よ!

KEIKO

ボタニストシャンプーはけっこうどこでも見かけるわね、あれっていいのかしら

セリーナ

そんな疑問を解析して、ボタニストが本当にいいのか!悪いのか!を紹介していきますね。

モイスト、スムース、スカルプそして今季節限定のリフレッシュシャンプーも出ていますが、今回おもに解析していくのはメインのモイストです。一応あとでも4つについての違いもお知らせしていこうと思っていますが、正直あまり成分はよくないです。

「ボタニカルシャンプーを使って本気で髪に天使の輪を作りたい!」

とあなたが考えているなら、それなりのシャンプーを選ぶ必要があります。例えば、保湿力の高いオイルが配合されていたり、キューティクルを復活させてくれるペリセアが配合されているのがポイントになります。

この2点に該当するタイプで、有名で多くの人が使ったことがあるシャンプーだとハーブガーデンとかですね。楽天ランキング1位も獲得したことあるコスパ最強シャンプーでボタニカルなので、あなたにぴったりですよ♪

■参考■楽天1位を獲得!ボタニカルシャンプーの最高峰・ハーブガーデンの詳細はこちら♪

 

ボタニストがベタベタする理由はシリコン!ヘアオイルも危険!

私もベタベタすることあるわよ!シャンプーをすぐ変えてやったわ!

セリーナ

ボタニストを使うことでベタベタする理由は、シリコンです!

何故、シリコンがベタベタする原因なのかというところが一番気になるところですよね!

シリコンの特徴として、端的に言うと髪や頭皮に強い膜のようなコーティングを形成することで、洗い落としにくいということがあります。

普段、シリコンが配合されているシャンプーやトリートメントを使用した時でさえも、シャンプーの洗浄剤で完璧にシリコンを洗い落とすことはほぼほぼできません。そこにシャンプーとトリートメントのバランスが悪いという問題…。

バランスが悪いという問題をわかりやすく言うと、例えばシャンプーの洗浄剤が強いものを使っていないものに対して、シリコンが多量に入っている、シリコン主体のトリートメントを使うと、シリコンを洗い落とすということがまず無理になり、そのままシリコンを髪や頭皮に多く残してしまうことに繋がってきます。

そうすることによって、シリコンの油がどんどん髪の毛や頭皮に残っていくために、ベタベタになるといった現象になってしまうのです!

さらにシリコンの強いコーティングにより、頭皮や髪を蒸れさせ、皮脂を多くしてさらにベトベトになっちゃうんです!

そんな事実があったなんて…!

セリーナ

ボタニストにシリコンが入っているのか成分解析して見た!

では、実際にボタニストのトリートメントやシャンプーどちらともシリコンが入っているのでしょうか。入っているのは間違いないです!ベトベトするんですから!笑

そして他の成分にも少し焦点を当ててみましょう!

ベタベタの原因のシリコンの正体をこの目で見てあげるわ

セリーナ

ボタニストのトリートメントの成分解析!

ボタニスト、トリートメントの成分表はこちら☆

水、 ジメチコン、 セテアリルアルコール、 グリセリン、 ベヘントリモニウムクロリドマカデミアナッツ油、 オレイン酸オレイル、 ビスセテアリルアモジメチコン、 セラミド2、 PEG-30フィトステロール、 ヒアルロン酸Na、 アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、 加水分解ヒアルロン酸加水分解コラーゲン、 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、 リンゴ酸、 セタノール、 BG、 DPG、 PPG-4セテス-20、 イソアルキル(C-10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、 ステアルトリモニウムクロリド、 ベヘントリモニウムメトサルフェート、 エタノール、 イソプロパノール アミノプロピルジメチコン、 メチルイソチアゾリノン、 メチルクロロイソチアゾリノン、 香料

さきほど前の見出しで説明した通り、シリコン主体のトリートメントなんです。

ジメチコンがまさにそのシリコンです。本来、成分表では、そのシャンプーやトリートメントに多く使用されている成分から順番の記載されていきます。

だいたい水が多く入っていることは当たり前、では2番目にあたるのが次に多いとされている成分です。それがこのトリートメントではシリコンのジメチコンということになります!

他にも2段目のビステアリルアモジメチコンや最後のほうにあるアミノプロピルジメチコンなんかもシリコンですね。他のトリートメントでシリコンがこの位置ぐらいにあるだけでしたら、比較的少な目ということがわかるので、少しは安全かなと考えて間違いないでしょう。

シャンプーやトリートメントで使用されるシリコンはだいたい決まっているので、なんとなく名前を覚えておくと買う前の判断材料になったりしますよ

KEIKO

では他の悪い成分はベヘントリモニウムクロリド、イソプロパノールの二つですね!

ベヘントリモニウムクロリドは柔軟性あるしなやかな髪にしてくれる帯電防止などのメリットがありますが、その反面、刺激の強さが目立ちます。炎症を起こす可能性がっ

そしてイソプロパノール。これは工業用の溶剤としても使われる成分です。エタノールの同じレベルの消毒作用があります。イソプロパノールはエタノールより強い脱脂作用があります。そのため肌荒れが起きやすくなっています!

企業側がエタノールではなくイソプロパノールを使用しているメリットは安価ということですね!

そして、ボタニストには良い成分ももちろんあります!

マカダミアナッツ油やヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン等々。

ヒアルロン酸コラーゲンは聞いたことがあるとは思います。マカダミアナッツ油の効果としては乾燥を防止のための潤い、保湿ですね!肌の修復という効果もあったりします。

この成分が1段目にいるのを見ると、おそらくマカダミアナッツ油がボタニストトリートメントの推している、一番得られる効果ということです。

 

ボタニストのシャンプーの成分解析!ノンシリコンです♪

ボタニストのシャンプーの成分表はこちら☆

水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルサルコシンNa、ラウレス-4カルボン酸Na、ココイルグルタミン酸Na、デシルグルコシド、グリチルリチン酸2K、サトウキビエキス、セラミド2、PEG-30フィトステロール、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、コカミドMEA、リンゴ酸、ポリクオタニウム-10、エタノール、BG、DPG、セテアレス-60ミリスチルグリコール、PPG-4セテス-20、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

ではシャンプーはどうなのかと言いますと、シリコンは入ってはいません!

ですが一番最初の見出しで書いてある通り、シャンプーとトリートンメントのバランスが悪いので、シリコンが全く洗い落とせないという状態に陥ってますね。

というのもボタニストのメインで使用されている洗浄剤でコミカドプロピルベタインは非常に安全性が高く刺激も弱い成分なのですが、洗浄力が弱いという欠点があります。

それを補うためにココイルメリツタウリンNaやラウロイルメチルアラニンNaなど他にも洗浄成分を配合してますが、洗浄力が非常に弱いものばかりだけです。

本来であればこれで十分なのですが、トリートメントに入っているシリコンのことを考えると少しシャンプーが弱すぎて、トリートメントが重すぎるという状態になっているのです!

故にバランスが悪いということに繋がってきます。


良い成分はトリートメントに紹介した成分もシャンプーに入っていますね。一貫して得られる効果です。

その他にも個人的にはサトウキビエキスに注目したいですね!サトウキビエキスに含まれる食物繊維のイヌリンという成分が非常に重要になってきます!

どのような効果が得られるのかは先にお応えすると薄毛予防や発毛促進の効果が得られるということです。

薄毛予防や育毛促進には、体内物質のIGF-1(インスリン様成長因子-1)が影響しています。IGF-1は育毛促進にも大きな働きをしています。IGF-1が分泌されると、髪の毛を作る毛母細胞が刺激を受けます。そうすると、毛母の細胞分裂が盛んになり、育毛促進に繋がります。

イヌリンは、このIGF-1・知覚神経を刺激することにより増加させる働きがあることが報告されているんです!

ただサプリメントなどで食べて、効果を得ようとする人がほとんどでシャンプー等を使ってその効果が十分得られるかは正直疑問がでてしまいます。

ですがそういう効果はあるので、その理由でサトウキビエキスがシャンプーに入っているので、効果はあると見て間違いはないでしょう!

シャンプー&トリートメントの評価は「ベタベタする可能性大」

ベタベタする可能性大

というボタニストの成分解析の評価ですね!

最初は口コミなどから気になって本当のところはどうなんだろうと言ったところでしたが、成分から見ても間違いはないと判断できるでしょう!

最初はいいのかもしれません…。ただ使い続けていくうちにだんだんベタついてくるということになりそうです。使用する際は気をつけて、友達の髪がベタついていたら心配してあげましょう。

 

ボタニストのベタベタをとる方法は?対策は使わない!

ではボタニストのベタベタをとる方法の対策として「使わない!」ということが当たり前ですが、一番です。というよりここまで見てまだボタニストを使うという考えのほうが少し髪や頭皮のことを軽視しすぎだと思ってしまいます。

若い頃はいいかもしれませんがこれから先10年・20年後の未来のことを考えると、今のうちに対策を取っておくべきです。特にすでに髪の毛や頭皮にダメージがあるなと感じているのでしたら、今すぐ行動することが大事なのです!

故にボタニストは残ってもったいないかもしれませんが、捨てる勇気を持つことも大切です!しかし、ボタニストが肌に合っていると感じている人は使い続けて見てください。

それを踏まえた上で、ベタベタをとる方法を伝授して行きます♪

捨てるのはわかったけど、やっぱりもったいないからこれを使い切ったら、変えるわね

セリーナ

【ベタベタをとる方法】2度洗いで落とす

ではどうしてもボタニストを使いたい人で、ベタベタをとる方法を試すならシャンプーの2度洗いですね!

洗浄力が弱いので2度洗いをするといいのかもしれません!

この2度洗いは洗浄力が強すぎると少しまた違う問題がありますが、洗浄力が弱いので2度洗いしても多少の心配はありません!刺激の心配よりシリコンを落とすことを考えてください!

ボタニスト関係なく、ワックスやスタイリング剤などを使用した際は2度洗いしたほうがいいですね!

 

【ベタベタにならない方法・対策1】トリートメントを薄く伸ばす

では次にベタベタにならない方法・対策1ですが、そもそもシリコン配合のトリートメントを付けすぎなければいいんです。

そうです、なるだけ手に乗せてる量をいつもより半分くらいにして薄く薄く延ばして使ってみてください。これ本当に髪にトリートメント付いているのかなと思うくらいで十分です。

髪に付く量をそもそも半分にしてコーティングの膜自体を薄くしてしまえば、洗い落としやすくなるので、試してみてください!

 

【ベタベタにならない方法・対策2】ヘアオイルは使わない!

ボタニストでベタベタになる原因として、シリコンだけではなくヘアオイルがある場合、ヘアオイルの可能性も高くなってきます。ヘアオイルは名前の通りオイル、油なんです。ベタベタすぐ原因は…そう油なんです。

やはりヘアオイルもいいものはいいんですが、付けすぎるとたいへんなことになってしまうのです!

そもそもヘアオイルを必要にならないくらい優れたシャンプーやトリートメントを使っていれば、ヘアオイルなんて使用しなくていいんです。なのでヘアオイルは使わないで優れたしゃんぷー&トリートメントを見つけることをオススメしますね!

 

【ベタベタにならない方法・対策3】トリートメントだけをノンシリコンに変える

最後の方法はシリコン入りのを使わない、シリコンフリーのものを使えばいい訳です。なのでノンシリコンと書かれたシャンプーとトリートメントを使用してください。

少し注意しなければならないのは、最近シリコンフリーシャンプーと推していても、トリートメントはシリコン使っていました!なんてことはよくあります。

シャンプーだけノンシリコン処方って書かれてる時は、だいたいトリートメントのメインの成分がシリコンで多量に使われているので気を付けなければなりません…。

 

ボタニストにきしむ・キシキシの口コミ評価がある理由は?

実はボタニストにはベタベタする以外にも、きしむ・キシキシするという口コミがありました!

モニターとして使用させてもらいました。香りは誰でも好むような香り。
シャンプーとトリートメントの香りは異なります。
髪が傷んでいる人が使うと洗い流した後しっとりとかよりキシキシします
自分の髪には合いませんでした。男性向けかと。

香りはアプリコットジャスミンで癒される匂いです。ノンシリコンでアミノ酸系で以前からかなり気になっていた商品だったのでモニター当選してかなりテンションが上がりました。早々に使用してみた結果 ノンシリコンなので髪には優しいと思いますが‥私の髪質が太くて硬く しかも傷んでいる為 洗い上がりがギシギシしてしまいました。その後アルガンオイルを付けるとまとまりますが‥‥結果 髪が健康な人には、すごく良いお品だと思いますが 痛みがある人はギシギシ感があると、個人的に思いました。

引用:@コスメ

では何故、口コミ評価を書き込んだ人のように髪の毛がキシキシと軋んでしまうのか…。そこのところを少し突き詰めていきましょう!

きしむの口コミ評価がある理由!

そもそもシャンプーにダメージ補修成分が配合されていない!のが問題です。そして、きしむ理由については個人的にパターンがあると思っています。

シリコン配合のシャンプー&トリートメントを今まで使用していて、ノンシリコンシャンプー&トリートメントに変えた際に出てくるきしみです。

これに関しては今ままで髪をコーティングしていた膜みたいの(シリコン)がなくなり本来のダメージを負っている髪がでてきたため、キシんでいると感じてしまうことが髪がキシキシするたる所以です。ほぼほぼこの理由がキシみです。

このノンシリコンのシャンプー&トリートメントを使ってキシんでしまうのは仕方ないとして、どうしたらそのキシみが治るのかはシャンプーやトリートメントに配合されているダメージ補修成分がカギとなってきます。

ですが、ボタニストシャンプーは保湿や保水がメインで補修成分が入っておりません!故に髪自体が修復することはないので、生え変わりを待つしかなくなってくるのです!

ここからは余談ですが、生え変わりと言っても、現段階で頭皮トラブルが発生している人はもしかしたら髪の毛が細くなっている可能性もあるので、治したい方は、すぐにでもより良いシャンプーを…!

頭皮トラブル、特にフケやかゆみに関してはシャンプーやトリートメント以外にも睡眠やストレスなども含まれるので注意が必要ですね!

 

ボタニストでベタベタする・きしむ人は違う製品を使おう!

そもそもボタニストでベタベタする・きしむ・フケが出るという人は違うシャンプーを使うのが一番の近道です!例えば、ナンバーロッカンシャンプー!ヘアオイルもいらないシャンプーとして今、雑誌に取り上げられていますよね。

このナンバーロッカンシャンプーの何がすごいのって…。

主成分がココイル加水分解コラーゲンKなんです。洗い心地・肌への優しさ共にとても優秀な洗浄成分です。これをメイン洗浄剤に使用していることからわかる通り、ちゃんと作り込まれてるシャンプーという印象です。

ココイル加水分解コラーゲンKは名前のイメージ通り、保水力が高いことで有名なコラーゲン由来の界面活性剤です。非常に優秀な成分で高価なものなので、この成分をメイン洗浄剤にドカン!と入れてくる会社はそうそう見ないです!

これを見た瞬間ヤバイと思いましたね…!

本来であればコストが高すぎるので、入っていても成分表の中段あたりです!なのにこのナンバーロッカンシャンプーは主成分なんです!

また、ココイル加水分解コラーゲンKは天然成分を由来とし、ヒトと自然にやさしい原料で、毛髪や皮膚に対し保湿、湿潤、保護、補修などの様々な効果をあたえて髪の毛をうるうるにしてくれるんです!

この成分がメインで入っていることは結構すごいことです。まずはそれだけでも覚えてもらえれば嬉しいです♪

これだけのシャンプー&トリートメントを作っているので、値段が少し高めですが、どんなものなのだろうと疑問を抱いていただけるだけでありがたいです!

 

ボタニストの桜(春限定)やリフレッシュ(夏限定)は何が違う?

ボタニストはこの他にも季節限定の商品が発売しています!春の季節では桜という種類。夏の季節ではリフレッシュといった種類があります。

では、気になるところ何が違うのかということが使用者として一番気になりますよね!それは成分表から見てもわかりますが…

香り

であることは間違いないでしょう!

季節が変わるたびにボタニストの成分まで変えてしまっては開発費がかかってしまいますからね。簡単に使用者に飽きさせないためにも香りを変えて楽しんでもらおうといったところでしょう!

なのでボタニストを愛用している人にとっては、香りを楽しむということで新たな楽しみができるのではないでしょうか!

 

スムースやモイスト、スカルプとの違いは?

季節限定もありましたが、ボタニストはシャンプーだけでも3種類あります!

それがスムース、モイスト、スカルプです!

何が違うのか…それは役割ですね!

それぞれの違い

スムース…髪にハリを与えてさらさらに:洗い上がり…軽やか

モイスト…傷んだ髪をしなやかに:洗いあがり…しっとり

スカルプ…頭皮のケアに:洗いあがり…さっぱり

といった具合です。それぞれ今自分の髪がどのような状態にあるのかを確認してから、どれが自分に一番合っているのかを考えるのが大事ということですね!

こういったスムースやモイスト等といった種類に分かれているシャンプーはボタニストだけではないので、覚えておくとタメになると思いますよ。

限定版に販売店舗と最安値、詰め替えはあるの?

限定盤には詰め替えはありません!

これだけは先に言っておきます。というのも季節限定で香りの違いを楽しむためのものなので、詰め替えはないのは妥当かと個人的に思ってしまいますね。来年を待ちましょう!

次に価格ですが、公式で見てもわかる通りボタニストは一律1512円で販売してます!限定品も含めてです!

では最安値はどこなのだろう…どこも1512円!

調べてもこれだったので、逆にこれ以外があったら知りたいぐらいです!(笑

ボタニストはシャンプーが良い!まずはシャンプーだけで試すのもok!

ボタニストの総合評価としては成分解析でも話をした通り、

うーん、イマイチ!

と個人的な感想ですね!

成分表からはそこまで素晴らしいといえるほどのシャンプーではなかったのではないのかなーと思います。まずはトリートメントは使わずにシャンプーだけを使って見るといいですよ!

ただあまり広告しないで結構な売れている感じが店頭を見ていると感じられます。他になにか成分以外のものがあるのかな!と思ってしまいますが、普通でした。

そして他のスムース、モイスト、スカルプ、この3種類をしっかりと使い分けていれば、他にドラッグストアに売っているシャンプーの中では、いいグレードに入るものではないのでしょうか!

とはいえ、使って効果を実感することがなによりも情報になるので、どうしてもBotanistが気になっている人だけは実際にシャンプーを使ってお試ししてみてはいかがでしょうか。

私がおすすめするのは、やっぱりハーブガーデンですね。

■参考■楽天1位を獲得!ボタニカルシャンプーの最高峰・ハーブガーデンの詳細はこちら♪

この記事を書いている人 - WRITER -