LOVEHAIR(ラブヘア)では女性のための市販シャンプーを徹底的に解析します!ランキング形式でサロン品質・ZACC含むトリートメントまで紹介中!あなたの髪の毛のパサパサを生まれ変わらせます!

クリアシャンプーを成分解析して評価した結果がヤバイ!リニューアル後の口コミ評判までチェック

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

クリアシャンプーについて見ていくわよ。髪質や頭皮に変化が起きやすくなってくる30代からの女性、男性に向けてリニューアルされたシャンプーよ。

セリーナ

クリアシャンプーで気になるのは、本当にコンンセプト通り、成分が十分に配合されているのかという点ですね。クリアシャンプーには髪のパサつき、コシやボリュームのケアとして保湿成分が複数配合されてますが、実際に使って時の感じが気になります。

KEIKO

クリアシャンプーは、頭皮の洗浄も目的としているシャンプーです。洗浄成分には、よく耳にする成分が残念な配合されています。

それでは、クリアシャンプーは保湿と洗浄のバランスがうまく取れているシャンプーなのかについて、見て行きましょう。

ちなみに、クリアシャンプーは2019年5月にリニューアルをしました。リニューアル品を使った人の口コミ評判が、いくつかありました。以前の品より良くなった点と、今後さらに改良が必要と思われる点もあったので、それら口コミでの評判についてもチェックして行きましょう。

しかし、クリアシャンプーには、成分に洗浄力の強いラウレス硫酸Naが含まれています。

そのため髪や頭皮を本当に守りたい人には不向きのシャンプーです。「しっかり頭皮を洗いつつも、髪の毛をサラサラにしたい!」なら、アミノ酸系洗浄成分・無添加・オーガニックの3拍子が揃ったシャンプーを選びましょう!

この3拍子が揃っていて、値段的にも使いやすいシャンプーにハーブガーデンなんかがありますよね。多くの雑誌に取り上げられているので、知らない人はいないんじゃないか?という名品です。

ココだけ!半額でさらに送料無料

 

クリアシャンプーの成分を徹底解析したら、残念な洗浄成分配合だった

まずは、シャンプーにとって大切な洗浄成分について見て行きます。

 

クリアシャンプー|ラウレス硫酸Naで髪と頭皮がボロボロに!?

クリアシャンプーの成分について解析してみると、「洗浄成分が強すぎて必要な油分まで洗浄してしまう」ということが挙げられます。毎日の使用は避けた方が良さそうですね。

というのも、洗浄成分にはラウレス硫酸Naが配合されているんです。

今ではもうよく知られていますが、ラウレス硫酸Naは、洗浄力が非常に強いシャンプーです。

毎日使用すると、かえって髪と頭皮に負担をかける恐れがあります。髪がキシキシになったり、頭皮が乾燥して痒くなったり、などの問題が起こることも多いはずです。

 

クリアシャンプー|セタノールは頭皮トラブルには避けたい成分

また、クリアシャンプーには、油性の成分と水性の成分を結合するのに重要な役割を果たすセタノールが配合されています。

しかし、セタノールはアルコール成分です。そのため、頭皮にトラブルがある時に使用すると、頭皮トラブルが悪化してしまうこともあります。例えば、ふけが出ていたり、皮膚炎が起こっていたりする場合、セタノールは避けたい成分になります。

 

クリアシャンプー|セラミド配合で保湿はされる

クリアシャンプーの悪い成分を見て来ましたが、もちろん、クリアシャンプーには良い成分も配合されています。

クリアシャンプーの成分を解析すると、年齢と共に失われる成分が多く配合されていました。その点は注目したいところです。クリアシャンプーには悪い成分も配合されていますが、良い成分も配合されているので、その点は評価できます。

具体的な良い成分ですが、クリアシャンプーには、水分保持に必要なセラミドという成分が配合されています。

セラミドは優秀な保湿成分

セラミドは、年齢と共に失われる水分を保ち、頭皮の生まれ変わりのサイクルの乱れを起こさせないようにする働きがある成分です。保湿に関して、評価の高い成分ですね。また、セラミドは含有されているコラーゲンアミノ酸に対しても働きかける成分で、より保湿効果を見込めます。

頭皮がかさついたり、髪がパサつきやすい人は、クリアシャンプーを使用することでドライヤーで乾かす時の指通りも良くなります。また、セラミド成分によるうるおい効果で、乾燥した時の髪の広がりを抑えるので朝のヘアスタイリング時間が時短できるというメリットがあります。

 

クリアシャンプー|男性向けと女性向けの種類について総チェック

口コミを徹底的に見て行く前に、クリアシャンプー男性向けのシャンプー&コンディショナーと、女性向けシャンプー&コンディショナーの種類について、まとめて行きます。

 

クリアシャンプーの男性向けシャンプーは3種類

クリアシャンプーでは、男性向けのシャンプーを3種類販売しています。

  • トータルケアスカルプシャンプー&コンディショナー
  • リッチノンシリコンシャンプー&コンディショナー
  • オールインワンシャンプーのストロングフィール

こちらの3種類です。トータルケアスカルプシャンプー以外のふたつは、リニューアルで登場したシリーズです。

 

クリアシャンプーの女性向けシャンプーは2種類

そして、クリアシャンプーでは、女性向けのシャンプーが2種類あります。

  • モイストスカルプシャンプー&コンディショナー
  • ナチュラルグロススカルプシャンプー

こちらの2つです。ナチュラルグロススカルプシャンプーは、リニューアルとともに新登場したシャンプーとなっています。

 

リニューアルで新登場したCLEARナチュラルグロススカルプは発酵成分配合

クリアシャンプーは、2019年5月に大幅なリニューアルをしました。

リニューアル前は、主に頭皮に特化したシャンプーでした。しかし、リニューアルして、髪自体も美しくしたいという30~40代の女性、男性をターゲットとした注目の発酵成分配合シャンプーも登場したんです。それがナチュラルグロススカルプシャンプー&コンディショナーです。

現在、クリアシャンプーは長瀬智也さんをイメージキャラクターに起用して、パッケージデザインも宝石をイメージしたような立体的なデザインとなりました。クリアシャンプーは、大人の女性、男性に好まれるようなでフォルムへと生まれ変わりました。

リニューアル前のクリアシャンプーは、セリエA・ユヴェントスFC所属のクリスティアーノ・ロナウド選手と、女優の宮崎あおいさんをイメージモデルとして起用していました。この頃のクリアシャンプーのCMは頭皮に特化したイメージ戦略でしたよね。

しかし、リニューアル後には長瀬智也さんをCMで起用していて、髪の毛にコシとハリが出るようなイメージのCMとなっていますよ。

クリアシャンプーを店頭でシャンプーを購入する方は「30代からのシャンプー」「大人の男性用のヘアケア」というキャッチコピーに惹かれて買ってみたという方が多いことが調べてみて分かりました。

特に、女性向けのクリアモイストスカルプシャンプーと、男性向け位のトータルケアスカルプシャンプーを購入した方は、手頃な値段でスカルプケアができることに魅力を感じ、購入した方が多かったです。

でも、クリアシャンプーの成分を見てみると、実際にスカルプケアできる成分が残念ながら配合されていなかったわね。

セリーナ

そうですね。髪と頭皮に効果のある保湿成分を配合して「スカルプケア」と表現しているシャンプーでしたね。

KEIKO

じゃ、次はいよいよ、それぞれの種類のシャンプーへの実際の口コミ評価と、全成分について見て行くわよ。

セリーナ

クリアシャンプー【トータルケアスカルプシャンプー】口コミ評価では、意見は半々

それでは、クリアシャンプーの口コミでの評価について見て行きましょう。まずはトータルケアスカルプシャンプーからです。

よく店頭で見かける男性向けのトータルケアスカルプシャンプーは、高評価な口コミも多いです。しかし、詳しく口コミを調べてみると、悪い口コミ評価も結構寄せられていました。それではまず、トータルケアスカルプシャンプーの良い口コミからチェックです。

 

トータルケアスカルプシャンプー|良い口コミには「コスパが良い」「保湿される」との評価

トータルケアスカルプシャンプーには、このような良い口コミ評価が寄せられていました。

  • コスパが良い
  • 泡立ちが良い
  • 洗い心地が良い
  • 保湿を感じる
  • ベタベタしなかった
  • スースーするのが心地良い
  • 頭皮がスッキリする
  • 1回でで汚れが落ちる

口コミでの評価を調べてみると、このようになっていました。

クリアシャンプーの男性向けシャンプーであるトータルケアスカルプシャンプーは、やはり洗浄力はしっかりあるようです。洗浄成分に先ほども記載しましたがラウレス硫酸Naが配合されています。そのため、1回のシャンプーでワックスなどをしっかりと落とし切ってくれるようです。

例えば、家族で共用している女性向けのシャンプーだと、洗浄力が弱くて二度洗いしないとワックスなどの整髪料が落ち切らない、ということもよくありますよね。しかし、トータルケアスカルプシャンプーはその点、強い洗浄力で落とす手間を省いてくれます。

ちなみに、「女性用のクリアシャンプーよりも頭皮や髪に刺激が少ない」という口コミもありました。女性の口コミでは「クリアモイストスカルプシャンプーからトータルケアスカルプシャンプーに乗り換えてから、頭皮トラブルが激減した」という評価もありましたよ。

そして、メントール効果もあり、洗い上がりは頭皮がスースーして気持ちがよく、真夏には気持ちいシャンプーかもしれません。また、成分表では4つ目にシリコンが来ているだけあって、ドライヤーを乾かした後までしっとり感が持続するようです。

だから、いつも言っているように、ラウレス硫酸Naやジメチコノール(シリコン)が配合されているシャンプーは、毎日使い続けるんじゃなくて、一時的な汚れ落としの起爆剤として使うのなら良いと思うわ。でも、毎日使っていると確実に頭皮と髪にダメージは蓄積するから、気をつけるのよ!

セリーナ

そうですね。いくら男性は皮脂量が多く整髪剤をつけるからと言っても、ラウレス硫酸Naは本当に強力な洗浄剤ですもんね。頭皮が健康な時でも、できれば使いたくない成分です。でも、ラウレス硫酸Na配合のシャンプーは安価なので、コスパが良いのは事実ですしね…。

KEIKO

トータルケアスカルプシャンプー|悪い口コミには「フケが出る」「乾燥する」との評価

では、次にクリアシャンプーの男性向けシャンプーであるトータルケアスカルプシャンプーの悪い口コミも確認です。

トータルケアスカルプシャンプーには、このような悪い口コミがあります。

  • フケが出る
  • 泡切れが悪くすすぎに時間がかかる
  • 女性向けのような香り
  • 乾燥する
  • 抜け毛が増える
  • ノンシリコンじゃないのでヌメる
  • 髪のボリュームが減る
  • 髪の癖毛が強くなる

ラウレス硫酸Naでさっぱり洗えるという良い口コミがあった一方「フケが出る」「乾燥する」「抜け毛が増えた」という悪い口コミもありました。

そして、シリコンが配合されているので、しっかり洗い流さないとヌメりが出るのが気になることがあるようです。また、シリコンによる保湿作用で、雨の日に癖毛が強く出たり、朝の寝癖が直しづらかったり、ということがあるようでした。

このように、クリアシャンプーの男性向けシャンプーであるトータルケアスカルプシャンプーにも、他の安価な市販シャンプーと同様、ラウレス硫酸Naとシリコンによる悪い結果が口コミには寄せられていました。

KEIKO

トータルケアスカルプシャンプー|スカルプとしての成分には疑問が残る

クリアシャンプーの男性向けシャンプーであるトータルケアスカルプシャンプーは、頭皮のケアとして使用する方が多いと思います。

スカルプシャンプーのイメージは「頭皮の毛穴の汚れがしっかり落ちる」ということが念頭に置かれていることですよね。しかし、トータルケアスカルプシャンプーには、毛穴にアプローチする成分は残念ながら配合されていません

トータルケアスカルプシャンプーは、スカルプとは名前に入っています。しかし、切れ毛を予防する5種類の保湿成分を配合しているだけで、毛穴の汚れを浮かせて落とす、毛穴を清潔にする、といったことの特化した成分は配合されていないんです。

ちなみに、切れ毛を予防する保湿成分として【ヒマワリ種子油・タウリン・サルビアヒスパニカ種子油・アルギニン】などが配合されています。

全成分はこちらです。

水、ラウレス硫酸Na、ジステアリン酸グリコール、ジメチコノール、コカミドプロピルベタイン、ヒマワリ種子油、糖脂質、タウリン、サルビアヒスパニカ種子油、リシンHCl、アルギニン、グリセリン、BG、クエン酸、コカミドMEA、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、カルボマー、塩化Na、トコフェロール、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA、硫酸TEA、水酸化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、香料

そのため、毛穴の汚れを取る主な成分は、やはり洗浄成分のラウレス硫酸Naになります。

本当にスカルプケアをしたい場合は、頭皮の汚れを浮かせて落とす炭酸スパケアをしたり、日々のシャンプーの際に頭皮クレンジングブラシを使用したりすることの方がおすすめです。トータルケアスカルプシャンプー自体に、あまりスカルプケア効果を求めるべきではないですね。

 

クリアシャンプー【リッチノンシリコンシャンプー】口コミ評価では、ノンシリコンでもなかなか良いとの高評価

次に、クリアシャンプーの男性向けシャンプーであるリッチノンシリコンシャンプーの口コミ評価をチェックして行きましょう。

 

リッチノンシリコンシャンプー|良い口コミには「ノンシリコンだけど泡立ちなどが良い」との評価

クリアシャンプーの男性向けシャンプーであるリッチノンシリコンシャンプーには、このような良い口コミが寄せられています。

  • ノンシリコンなのに泡立つ
  • ノンシリコンだけどギシギシしない
  • 香りが良く、控えめなのが良い
  • スースー感がなく使いやすい
  • 洗い上がりがスッキリ
  • 髪がまとまる
  • 髪がしっとりとする
  • ワックスやスプレーも一発で落ちる

やはり、ノンシリコンだと乾燥や軋みが気になることが多いと思いますが、リッチノンシリコンシャンプーは乾燥せず、しっとり感が残るので良いみたいですね。

高評価な口コミには「ノンシリコンシャンプーのなかでは使いやすい」という評価や、「ノンシリコンシャンプーにありがちな、洗っている時からギシギシするということがない」という評価がありました。

「洗っている時から乾かす時まで指通りが良い」という良い口コミ評価もあり、加齢によって抜け毛が気になる人でも「洗っている最中の抜け毛が減ってうれしい」という口コミを書いていました。

また、メントールが配合されていないため、スースーしないのが良いという方も多かったです。やはり、男性向けのシャンプーはメントール成分が配合されやすいので、メントールが苦手な方には、先程のトータルケアスカルプシャンプーよりもリッチノンシリコンシャンプーの方がおすすめですね。

もちろん、リッチノンシリコンシャンプーも洗浄成分はラウレス硫酸Naなので、洗浄力・脱脂力の強いシャンプーとなっています。その点には注意が必要ですよ。

KEIKO

リッチノンシリコンシャンプー|悪い口コミには「フケが出る」「ニキビができた」との評価

それでは、クリアシャンプーの男性向けシャンプーであるリッチノンシリコンシャンプーの悪い口コミも見て行きましょう。

リッチノンシリコンシャンプーには、このような悪い口コミが寄せられています。

  • フケが出るようになった
  • 頭皮にニキビができた
  • 粘度があるので詰め替えしづらい
  • 洗浄力が強く合わない

フケが出る、頭皮にニキビができた、という方も、口コミ評価を見てみるといました。

何度も言いますが、洗浄力は強めのシャンプーなので、頭皮が乾燥していたり、髪が傷んでいる場合は使用を控えた方が良さそうです。しかし、きしみなどを感じている方は意外に少なかったですよ。

 

リッチノンシリコンシャンプー|保湿成分も配合されている

このように、口コミを見てみると、クリアシャンプーの男性向けシャンプーであるリッチノンシリコンシャンプーには、髪のきしみへの悪い口コミはあまり見当たりませんでした。

成分について調べてみると、ヒマワリ種子油やクエン酸、ワカメエキスや加水分解ダイズタンパクといったコンディショニング成分が配合されていて、それら保湿成分により、きしみが軽減されていると成分を解析してみると分かりました。全成分はこちらです。

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、ヒマワリ種子油、ワカメエキス、加水分解ダイズタンパク、酢酸トコフェロール、コラーゲンアミノ酸、タウリン、アルギニン、クエン酸、グリセリン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、PPG-7、水酸化Na、ソルビン酸K、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、ピロ亜硫酸Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

男性向けのシャンプーなので、これくらいの保湿成分で十分かもしれませんね。

しかし、頭皮に出来物ができたという口コミにもある通り、加水分解ダイズタンパクなど、アレルギーを引き起こす成分もあります。頭皮への刺激が感じられた場合は、使用を中止して、成分に対してアレルギーは出ていないか、など確認してみてくださいね。

 

クリアシャンプー【ナチュラルグロススカルプシャンプー】口コミでは「乾燥する」「きしむ」の評価が多い

では、クリアシャンプーの女性向けシャンプーである、ナチュラルグロススカルプシャンプーの口コミ評価も見て行きましょう。

ナチュラルグロススカルプシャンプーは、リニューアルして新しく発売されたシャンプーです。そのため、購買層がまだ限定されていて、販売している店舗も少ないようです。なので、口コミはやや少なめです。

 

ナチュラルグロススカルプシャンプー|良い口コミには「ボリュームダウンできる」との評価

クリアシャンプーの女性向けシャンプーである、ナチュラルグロススカルプシャンプーについて良い口コミでの評価を確認です。

ナチュラルグロススカルプシャンプーには、このような良い口コミ評価が寄せられていました。

  • ボリュームダウンできる
  • ほのかに残る良い香り
  • 指通りが滑らか
  • 髪がごわつかない
  • キシキシしない
  • ノンシリコンなのにサラサラする
  • まとまりが良い
  • 保湿感がある

ノンシリコンシャンプーですが、ごわつきやきしみを感じないでシャンプー出来ている方がいました。

保湿感がありますがまとまり感があるので、サラサラしていて、髪の毛のボリュームダウンもできるようです。また、指通りも滑らかなようなので、きしみによる抜け毛などを心配する必要はないかもしれません。

 

ナチュラルグロススカルプシャンプー|悪い口コミには「きしむ」「頭皮が痒くなる」との評価

それでは、クリアシャンプーの女性向けシャンプーである、ナチュラルグロススカルプシャンプーについて悪い口コミでの評価も確認です。

ナチュラルグロススカルプシャンプーには、このような悪い口コミ評価が寄せられていました。

  • 洗い上がりにきしむ
  • 乾くときしむ
  • 頭皮が痒くなる
  • 日本酒のような香りが苦手
  • 鼻にツンと来る
  • 洗浄力が強くコンディショナー必須

良い口コミでは「髪がきしまない」と評価されていましたが、そういった髪や頭皮の乾燥への評価は、悪い口コミの方が上回っていました

女性は髪の長い方が多いので、やはり保湿成分がきっちり入っていないと、ノンシリコンだときしみやすいようです。シャンプーしてすぐは大丈夫でも、乾かした後にきしむ、ゴワゴワする、というような悪い口コミも多かったです。

 

ナチュラルグロススカルプシャンプー|発酵成分配合でも髪はきしみやすいと感じる女性が多い理由

ナチュラルグロススカルプシャンプーには、保湿効果として米ぬかエキスや桜エキスが配合されています。しかし、その割には髪がごわごわになり、ストレートパーマをしているのに髪が広がって困ったという悪い口コミでの評価もありました。

そして、ナチュラルグロススカルプシャンプーは「30代からと謳っているけれど、30代後半以降のケアが必要な髪には向かない」という悪い口コミ評価もいくつかありました。

なぜ、ナチュラルグロススカルプシャンプーだと髪の毛がきしみ、ごわつき、頭皮が乾燥して痒くなるのか。それはやはり、洗浄成分にラウレス硫酸Naが配合されていることが大きな理由です。

まず、ナチュラルグロススカルプシャンプーの全成分をご覧ください。

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、ヒマワリ種子油、コメ発酵液、コメヌカエキス、コメ胚芽油、ヤマザクラ花エキス、アンズ核油、セラミドNP、セラミドNS、セラミドAP、セラミドEOS、セラミドEOP、カプロオイルスフィンゴシン、カプロオイルフィトスフィンゴシン、グリセリン、アルギニン、レウコノストック/ダイコン根発酵液、コレステロール、パルミチン酸アスコルビル、スキムミルク(牛乳)、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、酢酸トコフェロール、カプリリルグリコール、PPG-7、PEG-40水添ヒマシ油、トリデセス-9、セテアレス-25、セタノール、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、クエン酸、水酸化Na、クエン酸Na、ベヘン酸、エチルヘキシルグリセリン、EDTA-2Na、安息香酸Na、ソルビン酸K、フェノキシエタノール、香料

このように、水の次にラウレス硫酸Naが配合されています。

含有量の多い順番に成分は記載されるので、シャンプーの成分全体における洗浄成分の割合は、かなり多いということになります。ラウレス硫酸Naの後に、コカミドプロピルベタインという弱い洗浄力で泡立ちの良い成分が配合されています。

その後には色々と保湿系の成分が配合されていますが、基本的に強い脱脂力のあるラウレス硫酸Naのような洗浄成分で髪の毛や頭皮を洗い流してしまえば、保湿力よりも脱脂力が勝り、当たり前のように髪や頭皮は乾燥します。

ロングヘアやカラーしている髪の毛には、本当にラウレス硫酸Naのような強すぎる洗浄成分は百害あって一理なしなのよね…。

セリーナ

そうなんですよね。これほど「良くない」と言われているのに、まだラウレス硫酸Naのような強すぎる洗浄成分を配合したシャンプーが販売されていることに、私は驚きを隠せません。

KEIKO

また、強い脱脂力のあるラウレス硫酸Naのような洗浄成分は、男性よりも皮膚が薄く皮脂の量も少ない女性の頭皮には大打撃です。

いくら汗の匂いや皮脂の匂いが気になるからと言えど、洗浄成分の強いシャンプーを使えば、頭皮を乾燥から守ろうと、更に皮脂を出すようになります。

そこから、皮脂の過度な分泌に繋がり、嫌なニオイを発生させる常在菌が増加すると、皮膚炎を起こしたりするようになってしまいます。嫌な臭い、当日の赤み、フケ、などが現れたら、すぐに使用を中止して皮膚科で塗り薬をもらうようにしてくださいね。

 

髪の毛や頭皮を守りたいなら、洗浄成分をしっかり見極めよう

髪の毛や頭皮を守りたいのなら、このような強い脱脂力・洗浄力のある成分は避けるべきです。

そういったシャンプーはやめて、ラウロイルメチルアラニンNaのようなアミノ酸洗浄成分(※アミノ酸系ではないですよ!)を主な洗浄成分として配合したシャンプーに変更することを、強くおすすめします。

KEIKO

洗浄力がしっかりありつつも、髪や頭皮に必要な皮脂を残しながら洗えるシャンプーなのよ。

セリーナ

しかし、アミノ酸シャンプーを使っても「汚れが落としきれない」「ワックスを落としきれない」場合もあります。ただ、だからと言って「じゃあ台所洗剤と同じくらい洗浄力の強いラウレス硫酸Nで洗ってしまおう」とは、ならない、ということを、忘れないでいてください。

汚れが落としきれない場合ですが、そんな時はアミノ酸シャンプーで二度洗いしましょう。それが、髪の毛と頭皮にベストな道です。

あなた自身がもし、すでにクリアシャンプーを使っていて、多くの口コミと同様に不快感を感じているなら、ハーブガーデンのような正真正銘無添加のアミノ酸シャンプーをチャックしてみることをおすすめします。

■参考■アミノ酸系洗浄成分でしっかり洗いつつ、サラサラな髪で天使の輪を作るなら!ハーブガーデンの詳細はこちらをクリック♪

 

クリアシャンプー【モイストスカルプシャンプー】悪い口コミでの評判が多い

それでは次に、クリアシャンプーの女性向けシャンプーであるモイストスカルプシャンプーへの口コミ評判を見て行きます。

 

モイストスカルプシャンプー|良い口コミには「泡立ちが良い」「髪がサラサラになる」との評価

モイストスカルプシャンプーには、このように口コミで評判でした。良い口コミからご覧ください。

  • 泡立ちが良い
  • さらつやになる
  • 髪がふんわりする
  • 匂いがフローラルで好き
  • コスパが良い

このように、洗浄成分が強いので泡立ちが良い、という良い口コミでの評判がありました。泡立ちの良さはクリアシャンプーの特徴ですね。

そして、さらつやになる・ふんわりする、という口コミもありました。しかし、この点については悪い口コミの方がはるかに多く、「はじめは良かったけどもう使えない」と口コミに書き込んでいる方が多数でした。

 

モイストスカルプシャンプー|悪い口コミには「ベタつく」「頭皮が痒く、臭くなる」「髪がパサパサする」との評価

では、そんなクリアシャンプーの女性向けシャンプーであるモイストスカルプシャンプーへの悪い口コミもチェックして行きます。

モイストスカルプシャンプーには、このような悪い口コミがあります。

  • ベタつきが出る
  • 頭皮が痒くなる
  • 頭皮が臭くなる
  • すすいだ後にきしむ
  • 髪がパサパサになる
  • 洗浄力が強い
  • 抜け毛が増える
  • 脂っぽい髪質になる

良い口コミよりも、悪い口コミの方が断然多かったです。

悪い口コミは見ての通り、強い洗浄力による髪の毛や頭皮の乾燥、それによる皮脂の過剰な皮脂分泌で発生する臭いや痒み、です。ナチュラルグロススカルプシャンプーにも悪い口コミが多かったですが、それよりも、モイストスカルプシャンプーの方が悪い口コミは多かったです。

そして、「リニューアル前はかゆみがなかったけれど、リニューアル後からフケや痒みが出た。容器ごと捨ててしまった」という口コミ評判もありました。リニューアル前よりも、リニューアル後の方が、保湿成分の含有量が少なくなってのかもしれません。

また、悪い口コミには「リニューアルしてから外国製品のような強い香料の匂いがして、使い続けられなかった」という評価もありました。

 

モイストスカルプシャンプー|スカルプとしての機能はあまりなし

モイストスカルプシャンプーの全成分はこちらです。

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、ヒマワリ種子油、レピジウムメイエニ根エキス、サルビアヒスパニカ種子油、セラミドNP、セラミドNS、セラミドAP、セラミドEOS、セラミドEOP、コラーゲンアミノ酸、グリセリン、PPG-7、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、アルギニン、ポリクオタニウム-10、クエン酸、酢酸トコフェロール、セテアレス-25、セタノール、ソルビン酸K、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、コレステロール、ベヘン酸、カプロオイルスフィンゴシン、カプロオイルフィトスフィンゴシン、パルミチン酸アスコルビル、EDTA-2Na、水酸化Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

男性向けのクリアシャンプーのシリーズであるトータルケアスカルプシャンプーと同様、スカルプとしての成分はほぼ配合されていません

ここで言うスカルプとしての機能は、頭皮の毛穴に詰まっている皮脂やワックスなどの汚れを落とす効果のことですが、そういった効果のある成分は、Clearの公式サイトでも挙げられていませんし、配合もほぼされていません。

(オイル成分など皮脂汚れに効果がありそうな成分も配合されてはいますが、スカルプにしては量に疑問があります。)

スカルプケアで人気の成分には炭酸や炭、オイル成分などがありますが、そういった頭皮の毛穴にアプローチする成分をしっかりと入れているシャンプーではありません。なので、厳密に言うと「スカルプって商品名につけてて良いのだろうか」と言うレベルです。

口コミには「安くスカルプ系のシャンプーを買えたのでありがたい」とも書かれていましたが、スカルプ効果は、あまり期待できませんよ、と私は思ってしまいましたね。

KEIKO

そうね…。スカルプについての定義を法律で決められているわけではないから、単に保湿成分を配合しただけでも「スカルプ」って名前でつけちゃうことができるのよね。私たち消費者は、名前だけで吟味するんじゃなくて、成分をしっかり見てシャンプーを買うようにしないと、痛い目見るわね。

セリーナ

モイストスカルプシャンプーも、トータルケアスカルプシャンプーと同様に、スカルプの成分として5種類の成分を挙げています。

しかし、それらは全て頭皮への保湿効果が見込めるものであり、頭皮の汚れを浮かせて落としたり、溶かして落としたり、というような機能にはあまり期待できません。本当にスカルプケアしたい方は、先ほども書いたように、炭酸スパをしたり、頭皮クレンジングブラシを使用したりすることをお勧めします。

 

旧製品ボタニカルスムーススカルプシャンプーの口コミ評判もあまり良くなかった

それでは、クリアシャンプーの旧製品であるボタニカルスムーススカルプシャンプーへの口コミも見ておきましょう。

クリアシャンプーの女性向けシリーズのボタニカルスムーススカルプシャンプーは、5つのボタニカルな保湿成分が含有されている、流行りのボタニカル系シャンプーでした。しかし、口コミには「ボタニカル成分を台無しにするほどの強い洗浄力にがっかり」という評価がありました。

ボタニカルスムーススカルプシャンプーにも、ラウレス硫酸Naという強い洗浄成分が配合されているので、「長期の使用は不安」「保湿成分として注目されている成分が配合されているのに、強い洗浄成分のほうが勝っているから結果的には髪はごわごわになった」という口コミでの評価がありました。

そして、香りに関しても悪い口コミが結構ありました。

「香りが女性より男性に好まれるかもしれない」「シトラス系の爽やかな香りなので、シャンプーの香りが髪に長時間残っている方がいいと思うので物足りない」という口コミを書いている方もいましたよ。

ボタニカルスムーススカルプシャンプーはには「ボタニカルという表現の割には人工的な品」という評価も口コミにはあったわね。

セリーナ

そうですね。そして、ボタニカルスムーススカルプシャンプーが発酵成分配合のナチュラルグロススカルプシャンプーにリニューアルされた感じですが、結局はリニューアルしても洗浄成分にラウレス硫酸Naを配合しています。頭皮や髪に良い成分がまたまた台無しのシャンプーですね。

KEIKO

クリアシャンプーの詰め替え用は300円もオトク

クリアシリーズのシャンプーについて、詰め替えも調べてみました。

クリアシャンプーは、ポンプ容器購入だと700円~750円前後の値段となっています。しかし、300gの詰め替え用の値段は400円~500円という価格帯となっていて、
詰め替え用を購入した方が、ポンプ容器で購入するよりも約300円オトクです。

販売店によって価格に多少の違いはありますが、詰め替えは安い値段で購入できますよ。

 

クリアシャンプー|全てのシリーズにラウレス硫酸Naを配合し、スカルプとも言えない商品

クリアシャンプーは、30代からの気になる頭皮の汚れをしっかり洗浄するシャンプーだと公式サイトでは書かれています。

しかし、実際に全てのシリーズのクリアシャンプーを調べてみると、洗浄成分はラウレス硫酸Naで、スカルプ成分には何故か保湿成分が5種類入っているのみで、なんとも疑問の残るシャンプーでした。強い洗浄成分で、頭皮の汚れを根こそぎ取るというイメージが、クリアシャンプーにはピッタリです。

(ただし、洗浄成分が強いからと言って、頭皮の毛穴の汚れがしっかり取れるわけではありません。頭皮の洗い方や、シャンプーに配合されているスカルプ成分が大きく関わって来ます。)

そして、何度も言いますが、洗浄成分が強すぎるシャンプーを毎日使い続けるのは、髪の毛と頭皮に本当によくありません。

髪の毛のギシギシ感、ゴワゴワ感は1週間使い続ければ嫌でも気づくはずです。男性は短髪の方が多いのであまり気にならないかもしれないですが、ロングヘアーの方、カラーしている方、パーマしている方は、髪の毛が本当に傷みまくるので気をつけてください。

もちろん、保湿成分も配合されていますが、そもそも洗浄成分による洗浄力が強すぎるため、保湿力が髪の毛や頭皮の乾燥を食い止めることはできません。また、頭皮は乾燥による皮脂過剰で変な臭いが出てくることも十分に考えられますし、実際に口コミにもそのことが多数書いてありました。

洗浄成分にラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸Na、オレフィンスルホン酸Naなどを配合したシャンプーは、私は「時代遅れの昭和シャンプー」と呼んでいるわ。企業が安いシャンプーを作るために、安い洗浄成分を配合して売り捌いているのよ。台所の洗剤と同じくらい脱脂力があること、忘れてはいけないわよ!

セリーナ

そうなんですよね。頭皮や髪の健康を考えた、ちゃんとしたシャンプーしか売らない世の中になって欲しいものです。

KEIKO

頭皮や髪の毛を労りながらしっかり洗い上げたい!

そんな時は、髪の毛と頭皮と同じ成分であるアミノ酸の洗浄成分を配合したシャンプーがやはり一番おすすめです。アミノ酸の洗浄成分が配合されているシャンプーで今世紀最大に注目なのが、ハーブガーデン。

アミノ酸・無添加・オーガニックと、頭皮と髪の毛に良い条件を3つ揃えている、市販シャンプーには絶対にできないクオリティの高品質シャンプーです。天然ハーブが香料なので、人工的な香りは一切なし。全ての成分に妥協なしで作っている、企業努力の塊のシャンプーです。

ハーブガーデンシャンプーは本当に良いシャンプーだから、口コミでも高評価です。

  • 髪がベタつかず本当にサラサラになる
  • 艶々になり天使の輪ができた
  • 頭皮トラブルが嘘のようになくなった
  • 頭皮のかゆみがなくなった
  • 泡立ちが良く、泡切れがよく、全くきしまない
  • 無添加だから小さな子供にも安心して使える
  • 自然な匂いが良い
  • 誰かに勧めたくなるシャンプー

このような口コミが寄せられています。通販購入のみのシャンプーではありますが、日本全国の「髪や頭皮に良い本物のシャンプーを使いたい」という方々に、広く愛用されています。

無添加のハーブガーデンシャンプー。日本人の職人魂すら感じられる、正真正銘ジャパンクオリティです。知らなかった方は、絶対にチェックしてみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -